\Amazon プライムビデオで息抜きにアニメ・ドラマが見放題!/

心理学系の卒論・修論の書き方【必見ガイドライン】

勉強ノート
この記事は約12分で読めます。

こんにちは、臨床心理士・公認心理師のしあんです。

今回は多くの大学生および大学院生が通過する卒論・修論の書き方について完全解説していこうと思います。

筆者が心理学関連出身なため心理学専攻のための内容に特化していますが、他学部・専攻・課程の人も参考に流し読んでみてください。

・どんな形で書けばいいの?
・論文書いたことないからルールなんて知らない!
・考察何書けばいいの?
・引用の表記方法が分からない など

書き方が分からず困っている人へ、論文お決まりのお作法、公開します。

闇しあん
闇しあん

心理学関連の学生および院生は必修ブログやで!

こんな人におすすめ!
・(心理学系の)学生・院生で卒論・修論の書き方が分からない人
・修正ポイントを知りたい人
・論文作成にあたってガイドライン的な指針が欲しい人

卒論・修論の構成

チェックリスト

卒論って学生がおそらく初めて書く論文で「自分なんかに書けるの…?」と不安な人もいるかもしれませんが、初めての体験なら当然の感覚です。

しあん
しあん

落ち着いて取り組もうね

なお、今回は論文の書き方に焦点を当てているため、卒論・修論のテーマの決め方等は記載していません。

テーマ決めの詳細はこちらをどうぞ!

闇しあん
闇しあん

ちなみに過去のしあんは卒論=レポートの長文版と思ってた

論文って形を知るだけでもだいぶ書きやすくなるのでまずは論文の形について知りましょう。

論文のルールを知らずに膨大な量を書き溜めてしまうと、最悪の場合修正の嵐なんてことも…。

しあん
しあん

卒論・修論なう!な人は形のチェックとして読んでみて

心理系大学院への進学を考える人向けの『研究計画書の書き方』も構成の参考になりますよ。

卒論・修論の構成は以下のようになることが多いので、それぞれ章立てしながら書いていきましょう。

しあん
しあん

媒体はWordで大丈夫なはずだけど、所属大学(院)での決まりがあればそちらをしっかり守ろう!

▼卒論の構造
① 表紙
② 要約(+はじめに)
③ 目次
④ 問題と目的
⑤ 方法
⑥ 結果
⑦ 考察
⑧ 引用文献・参考資料
⑨ おわりに
⑩ 資料
しあん
しあん

小難しいことは大体細かく区切ってみれば意外と太刀打ちできる!

表紙

本の表紙

1枚でとにかくシンプルにまとめるページです。

・何年度の論文か(卒業・修了年度)
・論文のタイトル
・所属学部学科
・学籍番号
・名前

上記に加えて指導教員名を載せることも多いです。

タイトルは少しフォントサイズを大きくして、見やすさ・分かりやすさを追求しましょう。

長くとも40字以内で、副題として「ー〇〇の考察ー」のようにダッシュで囲ってもいいです。

しあん
しあん

表紙の作成は簡単だけど、中身に合ったタイトルを決めるのが難題。何度も吟味しよう

要約

本の見開き

本卒論・修論のまとめを大体1~2ページで作成します。

後に書く「問題と目的」、「方法」、「結果」、「考察」をざっくりと紹介しましょう。

しあん
しあん

具体的な図やグラフ、細かな手続きなどは不要でコンパクトにね。「第1章」とか章立てもなしで、段落替えで十分だよ

【卒論・修論特有】はじめに

卒論・修論ではよく見られる前書き部分を指します(普通の論文には見られません)。

本テーマを選ぼうと思った理由など、この段落では「~と思った」など口語的な表現で個人的な記述をしても大丈夫な場合が多いです。

闇しあん
闇しあん

論文というより感想文的なノリで許される。もちろんふざけていい訳ではない

目次

カレンダー

論文内容というより論文の体裁を整えるのに重要かつミスをしやすい部分です。

個人的には、論文を書き終えてから最後に作成することをおすすめします。

目次は自分で1から作成しても、Wordの目次自動作成機能を用いても大丈夫ですが、必ず目視でもページ番号にズレがないか確認しておきましょう

しあん
しあん

見出し作っといて、Wordの「参考資料」→「目次」ね

「はじめに」から「おわりに」まで下中央にページ番号をつけることが多いです(論文の資料・データにはページ番号をつけない)。

章立ては「第1章、第2章…」が多く見られます。

闇しあん
闇しあん

目次の修正は地味につらい

問題と目的

「はじめに」とは違い、以下のようなことを客観的に記述していく必要があります。

・何故本テーマを選んだのか
・自身・社会はどんな問題意識を持っているのか
・どのような仮説を持ち、本論文でどんなことを研究したいか など
しあん
しあん

いきなり書けと言われても書けんわ!

闇しあん
闇しあん

そんなときは先人の研究を参考にしよう

本論文のテーマに関連がありそうな先行研究を読み漁り、これまでにどんな研究がなされてきたか、どんな結果や課題が残されてきたかを「問題と目的」でまとめていきましょう。

勿論、先行研究の「問題と目的」の書き方も参考になりますよ。

しあん
しあん

「問題と目的」はボリュームある方がいいかも

あくまで引用なのでコピペは厳禁です。

闇しあん
闇しあん

何事もパクリって不正行為

▼論文引用の表記例
パターン① 高橋・田中(2000)によると,~~~。
パターン② ~~~とされている(高橋・田中,2000)。
しあん
しあん

これが基本!

▼同一人物が同年に書いた論文を引用する場合=年号+アルファベット表記
高橋(2000a)によると~~~。
高橋(2000b)によると~~~。
高橋(2000a,2000b)によると~~~。
しあん
しあん

修論とか「問題と目的」がしっかりしている人はこのパターンもありえるよ

▼3人以上の共同研究の場合=初めは全員表記、2回目以降は省略
初登場時…高橋・田中・渡辺(2000)によると~~~。
2回目以降…高橋他(2000)によると~~~。

外国人なら初登場時「Freud, Jung, Erikson, & Piajet (1900) は~~~。」。

2回目以降は「Freud et al. (1900) は~~~。」で省略してOK!

しあん
しあん

翻訳書の引用なら「Jung (1900 高橋訳 2000) は~~~。」とか

闇しあん
闇しあん

ちなみに、日本の引用は「 」で外国の引用は“ ”

方法

秤

本研究の目的を果たすにあたってどんな手順をとるかについて記載する部分で、論文中でも比較的書き終えやすい部分でもあります。

しあん
しあん

方法書き終えるだけでも卒論書いた感がある!

心理学系の卒論だと質問紙法や実験法が多く、修論では面接法もよくみられます。

・被験者(参加者)の人数や属性(年齢、性別、学年など)
・研究日時や場所
・実験材料(用具、装置など)や使用尺度(質問紙について)の詳細
・手続き(調査の進め方など)

「方法」はすべて過去形で記載し、この方法で本研究と似た結果が得られるよう追試ができるくらい細かく記載します。

しあん
しあん

ICレコーダー使ったらその型番も記載するよ

「方法」はシンプルに書けるためページ量としては少なくなりやすいです。

また、「方法」の最後には結果の処理方法まで記載する場合もあります。

しあん
しあん

質問紙なら使用する統計手法とか、面接法なら情報整理の方法とか

結果

棒グラフ

おそらく多くの学生・院生が嫌がる部分で、基本的には「方法」で得られたデータを統計的に記述していく部分です(筆者は統計嫌い)

闇しあん
闇しあん

と、統計処理しちゃえば後は必要な結果を淡々と載せるだけ…

データの群分け(「用いる尺度で+2SD以上を高群、-2SD未満を低群とする」など)や、「方法」に記載していなければ使用する統計手法などもあらかじめ記載しましょう。

記載する統計量(平均や標準偏差など)は小数点第2位まで示すことが多いです。

しあん
しあん

厳密に言えば統計記号(M,SDなど)はイタリック体

卒論でよく用いられるt検定でも何でも、基本的に平均、標準偏差は記載しましょう。

統計処理についてはエクセルでも簡単なことはできますが、有料統計ソフトのSPSSや無料統計ソフトのjs-STARなどを使うと簡単かなと思います。

しあん
しあん

SPSSは大学PCにあるかも。院生ならRソフトにチャレンジでもいいね

統計の表記例
t(10)=3.14,p<.01
*(アスタリスク)で有意差を表すこともあり

分散分析表も卒論であれば掲載が好ましいと思われます。

有意差が認められたかどうかは必ず記載しましょう。

「結果」ではただ結果を淡々と記載していき、結果の意味付けは「考察」で行います。

闇しあん
闇しあん

「結果」の書き方で困ったら似た先行研究のスタイルを真似てみよう

また、「結果」では図・表が必須で、図は下、表は上に分かりやすいタイトルを書きます

図1、表1でもFigure.1、Table.1でもいいので論文内で一貫させましょう。

論文は見栄えを大事にするので、図・表は基本的に1ページに1つが望ましいです。

表の例

一例はこんな感じ(「0.76」よりも「.76」表記の方が良いです)。

図の例

図は基本的に白黒で示すことが多いと思います。

結果はただ図や表を載せるだけで終えず、きちんと文章でも示しましょうね。

考察

電球

今までの「問題と目的」、「方法」、「結果」の集大成で、ボリュームも求められます。

2、3ページで終わる「考察」は教授からのダメ出しにつながりやすいので、可能な限りページを使って以下のようなことを書いていきましょう。

・統計的に得られた結果の理由付けや見解の記載
・「問題と目的」で示した仮説の確認
・本結果、研究からどのような改善点が考えられるか など

有意差が認められなかったり仮説が立証されなかった場合でも、その結果についての考察を書きましょう。

進撃の巨人の1シーン

闇しあん
闇しあん

有意差が出なかった場合は如何に論述的にこう言うか

ですが、目的ある研究を行えば何かしら結果は出ます。

それが仮説通りにいくかはともかく、本研究を通してどんな知見を得られたのかは必ず書けますよ。

どうしても書くのが難しければ、先行研究との比較もあり

仮説を強く支持する場合や解釈を広げるにあたって新たな引用文献を「考察」で持ち出すことも可能ですが、「考察」ではあまり引用しない方がいいです。

闇しあん
闇しあん

後だしじゃんけん多用すると突っ込みが増えやすい

引用文献・参考資料

フォルダ

シンプルに、先行研究を真似して引用文献等を列挙していきます。

並べる順番は著者をABC順で、ピリオドやコンマ、スペース、イタリック体(外国の論文や書籍名、巻数)など全体を統制する必要があります。

闇しあん
闇しあん

論文内で文献リストの書き方に統一性を持たせよう。よその研究からコピペなんかしたら修正大変だからね!

しあん
しあん

そもそもコピペはあかん!

下記の『研究計画書の書き方』に引用文献例も記載してありますので参考にご覧ください。

しあん
しあん

最近の引用元としてWebページの引用についても合わせて紹介したので見てね~

おわりに

「はじめに」と同じで、また主観で感想文のように書ける部分です。

よくあるのは研究に協力してくれた友人や教授への謝辞ですかね。

数行でさらっと書き終わっても大丈夫です。

闇しあん
闇しあん

しあんは謝辞で「and you」ってふざけたくて我慢した

資料

調査や実験で使用した同意書や質問紙、面接で得られたローデータなどを添付する部分です。

ページ番号はつけませんが本論文の厚みをしれっと増やせるため、学生にとってはおいしいコーナーですかね。

闇しあん
闇しあん

ばえ~(白目)

校正※見直しも論文執筆作業の1つ!

万年筆

卒論・修論は必ず何度も読み返したり、声に出して読んでみたりチェックをしましょう。

誤字脱字なんてかわいいもので、通し番号のミスや引用文献での書き方ミスなど修正点はいくらでも出てくると思います。

論文内容は完成していても、形が整っていないから提出日の期限1時間前に必死に修正するなんてこともありえます。

しあん
しあん

それは私だ!!

筆者は見越して回避しましたが、卒論・修論の提出期限は全員が駆け込むため学内のパソコン・プリンタの争奪戦にもなりやすいです。

余裕をもち、何度も見返すことが当たり前ですが大事ということ。

闇しあん
闇しあん

考えることはみな同じだからな

参考資料2冊紹介

グッドポーズ

書き方の具体例をもっと知りたい人や、手元にバイブルを1冊持っておきたい人には書籍も紹介しておきます。

2冊目はその名の通り心理学系の論文の書き方が簡単に書かれています。
先行研究や本記事・上記参考書に目を通すことであなたの書く論文の体裁は確実に良くなるはずです。
▼卒論の構造
① 表紙
② 要約(+はじめに)
③ 目次
④ 問題と目的
⑤ 方法
⑥ 結果
⑦ 考察
⑧ 引用文献・参考資料
⑨ おわりに
⑩ 資料
これらに沿って章立てして、今から書いてみたりチェックしてみましょう。
書きやすさとしては「方法」→(「問題と目的」→)「結果」→「考察」→「問題と目的」かと思います。
しあん
しあん

応援してる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました