\Amazon プライムビデオで息抜きにアニメ・ドラマが見放題!/

『サイコロブログ』管理人の紹介

紹介 自己紹介

はじめまして。

『サイコロブログ』管理人の‟しあん”です。

アラサーの臨床心理士・公認心理師として、医療機関や教育現場などで日々カウンセリングや心理検査のテスターをしています。

ストレートで資格を取得して突っ走ってきましたが、心理職・心理学の需要は高まってきているものの、目指すにあたって情報が少なかったなと感じました。

『サイコロブログ』では

・心理系大学院までの道のりや勉強法
・院生生活
・資格試験について
・管理人の経験や雑記 など

をアウトプットしていきます。

心理学に興味ある方々の参考になれば幸いです。

しあん
しあん

多分他事も綴っていくけどね!

しあんが心理学に興味をもつまで

鉛筆

結論を言えば、高校3年生の進路選択の時に興味をもちました

それまではただ授業を受け、出された宿題をし、

いわゆる真面目に過ごしてきたんだと思います。

近い高校行って、親と同じ大学行って、

普通に就職するんだろなくらいしか考えていませんでした。

しあん
しあん

何も考えずに義務教育のレールを歩いた平凡な学生の1人

実は中学時代に仲良しな同性をメインにこっぴどくいじめられて

めちゃくちゃ人間不信になりました(いくらでも語れますが、機会があれば別記事にします)。

いじめられ経験があると

「だから心理学に興味もったんだね~」とか言われることがありますが、

「自分のような経験をする子を守りたい」とか

「当時出会ったスクールカウンセラーや助けてくれた友人のようになりたいと思った」とか

そんな動機ではありません(むしろそんな偽善な援助者嫌だと思ってしまう)。

闇しあん
闇しあん

スクールカウンセラーも友人も救いは何もなかったしな

・人が何考えているか分からない
・信用ならない
・友だちなんていらない
・生きるのがしんどい

そうやってこころに傷を負って塞ぎ込んだことが

今思い返せばしあんの心理学への道の原点だと思います

闇しあん
闇しあん

闇の扉が…開かれた…

一度塞ぎ込むと高校でも人と打ち解けられないことに毎日苦しみましたね。

・人が信用ならない
・笑顔の裏ではきっと自分を嘲笑っている
・また傷つけられる

そんなことを数年考えること自体が苦しいと思いました。

どうして自分は人を拒むのだろう、みんな何を考えているんだろうと

塞ぎ込んだ自分が嫌になってきました。

でもやっぱり人と関わることが怖くて塞ぎ込んだままだったので

自問自答しては自信をなくしていました。

闇しあん
闇しあん

ありふれた闇落ちでしたねぇ

「どうせ気になったところで答えは自分の中にしかないんだ」と悟りを開いたので

何も行動せず、ひねくれた詩人のように病んだことばかり考えていました。

ふと進路選択の時、

しあん
しあん

「大学行くからには専攻をきちんと極めないといけないから、真剣に向き合えることを選ばないと」

と、真面目なことを考えて。

文系の専攻を見ていく中で心理学だけが目を引いたんです。

自分が探していた言葉を見つけたような気がしましたね

心理学の沼に入ろうと思った経緯

扉

しあん
しあん

「心理学を学べば人の考えが分かるんじゃない?!」

心理学って言葉からこんなイメージをする人が多いと思います(しあんもそうでした)。

心理学の勉強をしても人の考えなんて分かりません。

むしろどんどん人のこころが分からなくなっていきます。

しあんの場合、

「こーゆー考えもあるんだな」

「人の気持ちっていろんな側面から推測できるんだな」など、

自分の考え方を変えていくきっかけを知れる感じがあり

「人間不信をこじらせていた自分を変えるきっかけになるんじゃないか?」と思え始めたんです。

大学2年生時には『心理学検定』という心理学を広く浅く勉強しましたよって証明になる検定を受験してみました。

しあんは勉強苦手で高校時の偏差値は42とかだったんですが、心理学の勉強は興味が持てたので楽しかったです。

特1級(フル合格)、1級(6科目)、2級(3科目)とあり

無事1級をとり、しあんの中で大きな自信がもてました。

「勉強苦手だったけど、自分にもできそうなことあるじゃん!」

「大学院目指してみてもいいんじゃないか?」って。

闇しあん
闇しあん

自己肯定感ゼロが調子に乗ったんだな~

大学院臨床心理士の存在は見聞きしていたので、

調子に乗ったしあんは初めて自信を持てた分野である心理学の沼に入ることを決めたのでした。

ひねくれた自分を変えるきっかけにもなりそうで、

初めて自信を持てたものってだけでも、存在感は大きかったですね!

実際、中学時代に比べたら大学時にはだいぶ友人関係ももてるようになったし

何より笑えるようになってきたんです(恋愛もちらほらしてきたんですが、周囲曰く見事なダメンズばかりでした)。

自分を少し変えられた気がして、自分のことをもっと理解したいと思いました。

これから出会っていく悩んでいる人たちが変わるきっかけになれたらとも思い始めました。

そう思った大学時から、気分はもう臨床心理士でした。

大学院進学も、資格試験合格も、勝手に信じてました。

このブログで伝えていきたいこと

電球

冒頭でも示したように、心理職の需要って高まってきているけれど情報はまだ少ないような気がします。

しあんの一例ですが、

臨床心理士・公認心理師までの過程や勉強をアウトプットしていくので

これから心理職を目指す人たちの参考になればと思います。

また、心理職を目指していない人たちでも、

このブログが自己理解の手がかりになればと思います(恋愛もこじらせたので、みなさんがダメンズにひっかからないように参考になればとも…)。

大学院関連、資格関連、心理学の知識、恋愛等対人関係など…

書くかは不明ですがスキンケアとか投資にも興味があったり…。

闇しあん
闇しあん

ブレッブレ!!雑記!!!

まずは手あたり次第アウトプットすることになりそうですがメインは心理の予定です。

長くなりましたがよろしくお願いしますm(_ _ )m

イラスト:http://hiyokoyarou.com 利用させていただきました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました