\Amazon プライムビデオで息抜きにアニメ・ドラマが見放題!/

心理系大学院

コラム

【心理学】ADHDの特徴と対応について解説|子どもから大人の発達障害

発達障害の1つであるADHDについて臨床心理士・公認心理師が解説。不注意、多動、衝動性の3つの特性があり、人によって特性の出方は異なる。怠けやわがままなどの誤解から2次障害に発展しやすいため、周囲への理解は重要。薬物療法や心理療法も有効。
コラム

【心理学】ASD(自閉スペクトラム症)の特徴や支援

現役臨床心理士・公認心理師による、ASD(自閉スペクトラム症)について3つの特性と支援について解説。特性の出方は人それぞれなためその人に応じた支援が必要。そのためにも本人や周りの特性理解が最重要!公共機関も味方につけて過ごしやすくなろう。
心理系大学院

【臨床心理学】子どもと大人の発達障害と特性・対処を解説|自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、知的障害、学習障害

臨床心理士・公認心理師が発達障害についてかみ砕いて解説。自閉スペクトラム症(ASD)、注意欠如・多動症(ADHD)、知的障害、学習障害(LD)の概要と対処を紹介。療育と家族への心理教育をしつつ、個人の特性を知り付き合っていくことが大切。
心理系大学院

【発達心理学】ピアジェの認知発達理論|試験頻出用語をかみ砕いて説明してみた 

心理職や教育・保育関連の試験で頻出!ピアジェの認知発達理論について専門用語の意味を例付きでかみ砕いて解説。子育てや発達障害への不安を解消する手掛かりにも。子どもは感覚や動作で世界を知り、自分の考えから他者視点や論理的思考を身に着けていく。
心理系大学院

【心理学】エリクソンのライフサイクル理論|一生をかけた課題と危機を解説

エリクソンのライフサイクル理論について発達段階と課題&危機を1つずつ紹介。心理系はもちろん、保育士や教員、パパママなど育児関係者から誰にでも関連があり、子育てや自己理解に役立つ知識です。各発達段階で課題達成できなくてもこれから達成しよう。
心理系大学院

フロイトの心理性的発達理論|5段階のリビドーの移り変わりを解説

フロイトの心理性的発達理論について誰でもわかるようにかみ砕いて解説。口唇期、肛門期、男根期、潜伏期、性器期の5段階を、性的欲求・リビドーの在りかを元に考えていきます。性的欲求は自分の中から他者へと移っていくことで人格形成も進みます。
勉強ノート

【心理学】誰でもわかるユングの無意識と元型

フロイトの弟子・ユングの無意識と元型について解説。フロイトとの考え方の違いも分かります。分析心理学者のユングは、特に集合的無意識を重視。人類が共通してもつイメージとしてアニマ・アニムス、グレートマザー・老賢人、ペルソナ・シャドウの対を紹介。
心理系大学院

【心理学】こころを守る防衛機制と例

臨床心理学の基礎、防衛機制についていくつか例を挙げて紹介。臨床心理士や公認心理師を目指す人にとっては必須知識。そうでない人にとっても自分の心の守り方の癖を知ったり、新しい防衛方法を学ぶことができます。大切なのは複数の防衛機制を使うこと。
心理系大学院

【心理学】精神分析の基礎-局所論と構造論-

S. フロイトの精神分析の基礎概念。人の精神を意識・前意識・無意識の3領域に分ける局所論と、人の心をイド・超自我・自我の3つに分け1つの心的装置と捉える構造論について解説。トラウマ体験は無意識に抑圧されるが何でも意識化せず蓋することも重要。
心理系大学院

【心理統計】代表値や尺度水準を知る!【超入門・基礎】

心理統計の基礎を、数や変数についてから説明。代表値、尺度水準などのデータを大まかに読み取る分類についても例を出しながら紹介。大まかなデータを把握できるからといって、1つの代表値でデータを決めつけないよう注意。統計手法の参考メモもあり!
タイトルとURLをコピーしました